災害緊急時対応委員会
トピックス
2019.09.27 アスベスト大気環境調査訓練を実施しました。



活動紹介
   2019.08.30  大規模地震災害を想定したアスベスト大気環境調査を実施

愛知県、豊橋市、岡崎市、豊田市と「災害時における化学物質等の調査に関する協定書」
に基づく同時調査訓練を実施いたしました。

今回の訓練では、大規模地震により県内広域で建物が倒壊し、アスベストの飛散が懸念
される状況を想定し、県内5箇所でアスベスト大気環境調査(模擬採取・分析)を行いました。

訓練には三協熱研株式会社、株式会社静環検査センター名古屋支店、中外テクノス
株式会社中部支社、株式会社テクノ中部、株式会社東海分析化学研究所
(五十音順・敬称略 )の5会員に参加をいただきました。
また、愛知県と岡崎市の調査地点では新聞社の取材があり、翌日の地方版に掲載されました。

訓練当日は時折小雨が降る天気ではありましたがトラブル、事故もなく訓練を実施する
ことができました。
皆様のご協力に感謝いたします。


 2019.05.29  県単間による災害時相互応援協定を締結

愛環協は、平成3125日に「県単間による災害時相互応援協定」を締結しました。
本協定は、災害などの非常時において、締結団体がお互いに有する環境調査・分析
などの測定が円滑に行われることを目的としています。

 締結した県単・協議会は下記に示す6団体です。
 ・一般社団法人 愛知県環境測定分析協会
 ・一般社団法人 神奈川県環境計量協議会
 ・一般社団法人 埼玉県環境計量協議会
 ・堺市環境計量協議会
 ・一般社団法人 福島県環境測定・放射能計測協会
 ・横浜市環境技術協議会
 愛環協は、平成233月に愛知県環境部と「災害時における化学物質等の調査に
関する協定書」を全国に先駆けて締結しました。その後、平成
26年には豊橋市と、
平成
28年には豊田市と、平成30年には岡崎市と同様の協定を締結し、また平成28
からは関係自治体と連携して災害時調査訓練を実施しています。

 一方、今回応援協定を締結した県単等でも、自治体との災害時協定を締結して
います。それらの取組みや課題の共有を目的とし、災害時の応援体制の充実化を
図っていきます。
 今後の具体的な取り組みについては、これからの意見交換の中で精査して参ります
が、特に、愛環協は協定締結から8年目を迎え、災害訓練の経験もあることから、
積極的な情報発信と連携の中核的役割を担っていくことになります。

   


資料集
2012.07.30 東日本大震災現地視察(第二次)調査報告書
2011.07.19 東日本大震災現地視察(第一次)調査報告書