協会のあゆみ
 近年における経済の進展により、私たちの生活は豊かで快適なものになりましたが、その反面産業活動に伴う環境汚染が多様化、複雑化する傾向にあり地球温暖化、オゾン層の破壊、酸性雨等の環境問題は地球規模で考え解決しなければならない状況になっています。

 また、地球環境問題は、私たちの日常生活に深く関わっており、地域の環境保全が極めて重要です。 その際、最も必要なことは、刻々と変化する環境汚染物質の発生状況に関して、精度の高い測定分析技術により確かなデータを把握し、速やかに解決策を見つけてゆくことです。

 愛知県環境測定分析協会は昭和52年設立以来、愛知県当局のたえまない指導のもと環境測定分析技術の教育訓練を行うと共に測定分析精度の向上を図るため各種共同実験を開催し、機器の開発、環境計量および環境問題の知識の普及・啓蒙に努めています。

 事業としては、環境保全に関連する
  ○講演会、セミナー等環境保全に関する広報活動
  ○公的な事業への積極的な参加と環境保全展示会等の開催
  ○広報誌の発行、マルチメディアを利用した情報提供
  ○海外研修生の受け入れ
  ○世界的な動向である環境管理・監査に関する調査研究
を実施し、その重要性について広く一般に啓蒙するなど地域社会の発展に寄与することを目的として活動しています。

 平成8年4月に従来の組織を「社団法人 愛知県環境測定分析協会」として再発足し、平成24年4月より「一般社団法人 愛知県環境測定分析協会」として新たなスタートを迎えました。

今後、ますます協会の活動を充実させて行きます。


愛環協のあゆみ